ファーストピアスの種類について☆

当院のファーストピアスをご案内いたします♪

カラーはシルバー

DSC_0675

ゴールド

DSC_0676

 

の2種類、石の部分は誕生石のカラーで12種類ございます!

土台の形も爪型と丸型の2種類があり、計60種類のバリエーションからお好きなものをお選びいただけます♪(男性に人気のシンプルなボールタイプもご用意しております)

ファーストピアスはホールが安定するまで2か月外さないようにしていただかなければならないので

ご来院された際はゆっくり気に入ったものを選んでくださいね☆

見本は受付カウンター右側にございます。ご質問がございましたらお気軽にスタッフにお尋ね下さい

DSC_0671

 

乾燥肌でお困りの方へ

最近では寒い日が多くなりましたね。

肌のカサカサが気になるという方は増えてきているのではないでしょうか。

皮膚科ではクリームタイプやローションタイプ、泡タイプなど様々な保湿剤がございます。

写真以外のものもございますのでお気軽にご相談にいらっしゃってください。

※保険診療での処方になります。

保湿剤1

 

また診察をせずにご購入いただける自費商品の保湿剤もございます。

グラファ モイスチュアキープミルク

アトピーの方や赤ちゃんにもお使いいただけるやさしい保湿剤です。

130gとたっぷり入っており、1本 ¥2160で販売しております。

サンプルもございますのでお気軽にお声掛けください。

保湿剤2

 

自費商品について

受付左横の自費商品コーナーをご覧いただいたことはございますか?

当院にはニキビができにくい成分でつくられているノンコメドジェニックの化粧水や、

アトピーの方にも優しくお使いいただける保湿剤などたくさんの商品がございます。

いらっしゃった際には一度ご覧になってみてください♪

DSC_0667 DSC_0668

また気になるものがございましたら、サンプルもお渡しできますので受付スタッフにお声がけ下さい☆

30年10月 最近の混雑状況について

最近の混雑状況についてお話し致します。

 

・平日 午前中  ご来院人数約50~60名  待ち時間目安30~60分

午後   ご来院人数約70~90名  待ち時間目安60~90分

 

・日曜日     ご来院人数約70~100名 待ち時間目安60~100分

(週替わりで違う先生がいらっしゃるので待ち時間は大きく変動することがございます)

 

上記の待ち時間はあくまでも目安ですのでお気をつけください。

また、休み明けの診療は大変混み合うことがございますので、お日にちをずらしたり、お時間に余裕をもってご来院いただくようお願い致します。

ご不明点等がございましたらお気軽にお問合せ下さい。

 

 

お肌のごわつき、気になっていませんか?

当院では皮膚科ドクターとの共同開発によって誕生したピーリングソープ「スキンピールバー」を取り扱っております。
肌表面にたまった古い角質を優しくピール(剥離)して、新しい細胞の生まれ変わりを助けます。

こちらの石鹸は3種の色があり、それぞれAHA(グリコール酸)の配合率が異なります。

青→敏感~乾燥肌
緑→普通肌~脂性肌
黒→くすみ肌
(※現在 赤色の取り扱いはございません)

ピーリング石鹸を初めて使用する方は、青色のマイルドからの使用をおすすめしていますが、
迷われた時は肌診断チャートのご用意もございますの参考にしてみてくださいね♪
DSC_0665

ご購入希望の患者様は受付までお声がけ下さい☆

意外と知らない?!秋のアレルギーについて

厳しい夏も終わってほしい今日この頃です( ノД`)

皆様、体調崩されていませんか?

なかなか治らないくしゃみ・鼻水、体のかゆみ・・・

それ、秋のアレルギー症状かもしれません!!

 

秋は空気が乾燥してくるので、夏に潜んでいたハウスダスト・ダニが

舞い上がり、さらに秋特有の花粉が飛散しやすい季節です。

 

《ハウスダストは秋に増える!》

秋は梅雨時期から夏に増加したハウスダストの原因となるダニの死骸やフンが乾燥し、

見えないチリになって空中を浮遊します。

これにアレルギーがあると、体のかゆみや鼻炎、喘息などのアレルギー症状 が

出る可能性があります。

thIU9ZTT5X

 

対策としては、部屋の掃除・空気の入れ替えなどでハウスダストの

除去を行いましょう。

ダニは布団やまくら、布製のソファーに多いため、

掃除機で吸い込んで除去すると効果的です。

 

《秋の花粉症》

花粉症といえば春のスギ・ヒノキを思い浮かべますが、

実は秋も花粉が飛散するシーズンです。

イネ科の植物やブタクサ・ヨモギといったキク科の植物の花粉が

秋に飛散のピークを迎えるため、これにアレルギーがあると症状がることがあります。

飛散距離が短いので、これらが生息する河川敷や公園に近づかないようにする、

行くときはマスクなどで対策をするといいですね。

秋の花粉

 

《ご自身のアレルギー、ご存知ですか?》

アレルギー症状の改善には、まず、アレルゲンの除去・回避が有効です。

そのためには、原因となるアレルゲンを知ることが重要です。

 

そこで当院ではアレルギー検査を実施しています。

160種類ほどのアレルゲンからお選びいただき、医師の診察後

採血して検査いたします。結果は47日くらいでお伝え出来ます。

(当院では小学校高学年以上の方を対象にしています。)

ご不明な点は医師・スタッフにご相談下さい。

 

この機会に、ご自身のアレルギーについて調べてみてはいかがでしょうか♪

 

虫刺されにご注意を

虫刺されとは・・・

ka

虫に刺されることにより、腫れやかゆみや痛みなどが起こります。

*即時型反応:刺された直後からかゆくなったり、赤くなったりして数十分で治まります。

*遅延型反応:刺されてから数時間後にかゆみや腫れが出て、数日から1週間程改善します。

悪化すると・・・

引っ掻くことにより感染を起こし、とびひ蜂窩織炎(ほうかしきえん)など悪化する可能性があります。

悪化させないために

*石鹸で洗い、清潔にしましょう。

 

*絆創膏などで密封しないようにしましょう。(虫刺されパッチも含みます)

⇒密封するとばい菌が発生・増殖していまい、悪化しやすいです。覆う場合は、ガーゼなど通気性の良い物で保護することをおすすめします。

*早めの皮フ科受診をおすすめします。

虫刺されの予防

*虫よけスプレーなどで予防をしましょう。夏服など薄い服の場合は、

服の上から虫に刺される可能性があるので、服の上からも虫よけスプレーをしましょう

紹介状について

当院で処置・治療が困難な場合、他の大学病院に紹介状をお書きすることがございます。

他の患者様の診療があるため、その場ではお書きすることができません。先生が指定した日の午後3時以降の受け取りとなりますのでご了承ください。

また、紹介状を取りにご来院する時には本人確認の為診察カードを必ずお持ちください。

ご都合が悪くご家族の方が取りにくる時はあらかじめ受付にお声がけいただきますようお願いいたします。ご家族の方が来院、診察カードもお持ちでない場合は身分証明書のご提示をお願いすることがございます。

ご理解いただくようお願いいたします。

 

AGA(男性型脱毛症)は病院で診療できます

AGAとは、遺伝的・環境的な要素が関わる進行性の脱毛症で、思春期以降の男性に発症します。進行パターンは前頭部から軟毛化がみられる場合と頭頂部から軟毛化がみられる場合、また双方同時にみられる場合と個人差があります。AGAに関する遺伝子は母方からも父方からも受け継ぐものがある為、発症や進行には遺伝的な要素が大きく関わっていると言われていますが、環境的な要素も含めその多くは未だに特定されていません。

 imagesI7UM6P7D

そんな中リスク要因として特定されているものの一つに、毛髪をつくる毛母細胞の働きを低下させる作用のあるジヒドロテストステロンという男性ホルモンが挙げられます。当院ではこのジヒドロテストステロン抑制する内服薬を自費診療にて取り扱っています。(診察・同意書の記入が必要です)ご希望の方、ご興味のある方はスタッフまでお尋ねください。

その症状、足白癬かも?

足がむず痒い・水疱が出来ている・皮がむける・踵がかたい・爪の色が悪い・・・もしかしたら水虫かも?

と感じたことはありませんか?

 

足白癬にもいろんな種類があり、それぞれ症状の出方が違ってきます。

 

♦足白癬♦

①趾間型

指の間が赤く痒みがでてきたり、白くふやけることがあります。

悪化してくると二次感染を起こしジュクジュクしてただれてきます。

 

②角質増殖型

足の裏やかかとの皮膚が厚くなったり、表面ががさがさになります。

かゆみなどの自覚症状はあまり生じません。

 

③小水疱型

足の裏や縁に小さい水疱や膿疱ができ、強いかゆみを生じます。

 

その他にも…

♦爪白癬

手や足の爪の色が白く濁ってくる、ボロボロになってくるなどあります。

かゆみなどの自覚症状はあまり生じません。

♦体部白癬・股部白癬・頭部白癬

皮膚に円状の発疹や赤み、かゆみが生じます。

 

ソース画像を表示

 

これ怪しい!と感じた方、お気軽にいらっしゃってくださいね。

塗る範囲・回数・期間・薬の量・注意点など看護師が丁寧に説明いたしますのでご安心ください。

 


皮膚やアレルギーのお悩みに当院が全力でサポートいたします。

皮膚の病気は誰でも経験することですが、それだけに放置したり民間薬などですませたりして悪化してしまうことがよくあります。
「皮膚疾患で病院は大袈裟」「こんな症状くらいでかかったら迷惑なんじゃ・・・」と思っている方にも「通って良かった」と思っていただけるよう、私たちは気軽に相談できる街のお医者さんを目指します。

さくら皮フ科クリニック。ご予約・お問い合わせは03-3938-1166まで。
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療   診療
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:15~/午後14:45~)
※祝日休診