紫外線対策始めていますか?

4月の紫外線の強さは真夏とほとんど同レベルです☀意外と知らない方も多いのではないでしょうか?

紫外線が1年のうち最も強くなるのは4月~9月です。

 

紫外線とは、太陽から放出される太陽光線の成分のひとつです。。

紫外線にはUVAとUVBの2種類があります。UVAは、肌の奥深くまで到達し、シミやしわの発生に大きく関わっています。UVBはエネルギーが強く肌表面の細胞を傷つけたり、炎症を起こすので赤みの原因になったり皮膚がんやシミの原因となります。

紫外線は、シミ・しわなどの老化の原因になります

 

「日差しが強くないから・・」「今日は外出しないし日焼け予防しなくても大丈夫!」と油断していると

肌ダメージが蓄積し、あとで大きなトラブルになってしまうかもしれません。

日頃から日焼け対策を行うことは、アンチエイジング・美白につながります✨

早めに日焼け対策をしていきましょう☆

ピアッシングキャンペーン

2019年3月29日(金)までの期間限定でピアッシングキャンペーンを行っています。

・両耳¥5000→¥4000

・片耳¥3000→¥2500

この機会に是非、ピアスをしてお出かけしませんか?

高校・大学ご卒業の方や気分転換に!(高校生の方は同意書が必要になります。)

18種類のピアスから医療用ステンレスか24kゴールドコーティングでお選び頂けます。

p2

ご予約は不要ですので、お気軽にお尋ね下さい。

花粉皮膚炎について

thO40NGJIY

 

花粉により鼻水やくしゃみや眼のかゆみなどの症状だけでなくスキントラブルを引き起こすことがあります。

花粉により起こるスキントラブルは花粉皮膚炎と呼ばれており、肌の乾燥やかゆみ、赤みが主な症状です。

 

主に2月から4月のスギ花粉の飛散量が多い時期に症状が出る人が多く、敏感肌の方はより注意が必要です。

花粉皮膚炎の症状を抑えるには、花粉と皮膚の接触を避ける必要があり、保湿ケアに努めることが効果的です。また花粉の飛散量が増えるにつれ、症状も激しくなるので症状が出る前に予防的に保湿ケアをすることをおすすめします。

気になる方はぜひご相談ください。

花粉症の早期対策

今春は2月上旬より花粉の大量飛散が予想されています。

特に関東地方は例年の6倍とも言われていますので、早期療法をおすすめしています。

 

花粉症とは…スギやヒノキをはじめとした花粉に対し、体が起こすアレルギー反応全般をいいます。

花粉

花粉症治療の前に、まずアレルギーの原因を特定するために、検査を行っておくといいかと思います。

アレルギー検査は血液検査によってアレルゲンを特定します。

(当院では小学校高学年以上の方を対象にしています。)

アレルゲン陽性反応がありましたら、投薬治療を開始していきます。

花粉の飛散が始まる前より投薬治療を始めることで、ピーク時の症状を軽く済むように対処します。

 

すでに、アレルギー検査でアレルゲンが特定されている方は投薬治療を行いますので、当院までお越しください。

ご不明な点は医師、スタッフにご相談下さい。

手荒れに悩んでいませんか

寒くなると手が荒れてしまう方は多くなりますよね。

特に主婦の方や、飲食店勤務の方、美容師の方など手や指先をよく使う方は手が荒れてしまうことが多いかと思います。

 

手が荒れてしまう理由

石鹸や洗剤などを使って頻繁に水仕事をしたり、指先をよく使ったりしたあとにお手入れをせずに放っておくと、手の水分が失われやすくなります。そこへ刺激が加わるとひび割れの原因となります。

 

手が荒れてしまったら

皮膚科にはかゆみや湿疹を抑える薬や、保湿をする薬がありますのでお気軽にご相談にいらっしゃってください。

水仕事をする際にはゴム手袋などを着用して手に洗剤が直接触れないようにしましょう。

手を何度も洗いすぎると症状が悪化してしまうので注意しましょう。また手を洗った後はハンドクリームなどをこまめに塗りましょう。

手指に刺激を与えないように綿の手袋を着用するのも有効的です。

 

症状が改善されても普段からのスキンケアを心掛けましょう!

手荒れのイラスト

 

ファーストピアスの種類について☆

当院のファーストピアスをご案内いたします♪

カラーはシルバー

DSC_0675

ゴールド

DSC_0676

 

の2種類、石の部分は誕生石のカラーで12種類ございます!

土台の形も爪型と丸型の2種類があり、計60種類のバリエーションからお好きなものをお選びいただけます♪(男性に人気のシンプルなボールタイプもご用意しております)

ファーストピアスはホールが安定するまで2か月外さないようにしていただかなければならないので

ご来院された際はゆっくり気に入ったものを選んでくださいね☆

見本は受付カウンター右側にございます。ご質問がございましたらお気軽にスタッフにお尋ね下さい

DSC_0671

 

乾燥肌でお困りの方へ

最近では寒い日が多くなりましたね。

肌のカサカサが気になるという方は増えてきているのではないでしょうか。

皮膚科ではクリームタイプやローションタイプ、泡タイプなど様々な保湿剤がございます。

写真以外のものもございますのでお気軽にご相談にいらっしゃってください。

※保険診療での処方になります。

保湿剤1

 

また診察をせずにご購入いただける自費商品の保湿剤もございます。

グラファ モイスチュアキープミルク

アトピーの方や赤ちゃんにもお使いいただけるやさしい保湿剤です。

130gとたっぷり入っており、1本 ¥2160で販売しております。

サンプルもございますのでお気軽にお声掛けください。

保湿剤2

 

自費商品について

受付左横の自費商品コーナーをご覧いただいたことはございますか?

当院にはニキビができにくい成分でつくられているノンコメドジェニックの化粧水や、

アトピーの方にも優しくお使いいただける保湿剤などたくさんの商品がございます。

いらっしゃった際には一度ご覧になってみてください♪

DSC_0667 DSC_0668

また気になるものがございましたら、サンプルもお渡しできますので受付スタッフにお声がけ下さい☆

お肌のごわつき、気になっていませんか?

当院では皮膚科ドクターとの共同開発によって誕生したピーリングソープ「スキンピールバー」を取り扱っております。
肌表面にたまった古い角質を優しくピール(剥離)して、新しい細胞の生まれ変わりを助けます。

こちらの石鹸は3種の色があり、それぞれAHA(グリコール酸)の配合率が異なります。

青→敏感~乾燥肌
緑→普通肌~脂性肌
黒→くすみ肌
(※現在 赤色の取り扱いはございません)

ピーリング石鹸を初めて使用する方は、青色のマイルドからの使用をおすすめしていますが、
迷われた時は肌診断チャートのご用意もございますの参考にしてみてくださいね♪
DSC_0665

ご購入希望の患者様は受付までお声がけ下さい☆

意外と知らない?!秋のアレルギーについて

厳しい夏も終わってほしい今日この頃です( ノД`)

皆様、体調崩されていませんか?

なかなか治らないくしゃみ・鼻水、体のかゆみ・・・

それ、秋のアレルギー症状かもしれません!!

 

秋は空気が乾燥してくるので、夏に潜んでいたハウスダスト・ダニが

舞い上がり、さらに秋特有の花粉が飛散しやすい季節です。

 

《ハウスダストは秋に増える!》

秋は梅雨時期から夏に増加したハウスダストの原因となるダニの死骸やフンが乾燥し、

見えないチリになって空中を浮遊します。

これにアレルギーがあると、体のかゆみや鼻炎、喘息などのアレルギー症状 が

出る可能性があります。

thIU9ZTT5X

 

対策としては、部屋の掃除・空気の入れ替えなどでハウスダストの

除去を行いましょう。

ダニは布団やまくら、布製のソファーに多いため、

掃除機で吸い込んで除去すると効果的です。

 

《秋の花粉症》

花粉症といえば春のスギ・ヒノキを思い浮かべますが、

実は秋も花粉が飛散するシーズンです。

イネ科の植物やブタクサ・ヨモギといったキク科の植物の花粉が

秋に飛散のピークを迎えるため、これにアレルギーがあると症状がることがあります。

飛散距離が短いので、これらが生息する河川敷や公園に近づかないようにする、

行くときはマスクなどで対策をするといいですね。

秋の花粉

 

《ご自身のアレルギー、ご存知ですか?》

アレルギー症状の改善には、まず、アレルゲンの除去・回避が有効です。

そのためには、原因となるアレルゲンを知ることが重要です。

 

そこで当院ではアレルギー検査を実施しています。

160種類ほどのアレルゲンからお選びいただき、医師の診察後

採血して検査いたします。結果は47日くらいでお伝え出来ます。

(当院では小学校高学年以上の方を対象にしています。)

ご不明な点は医師・スタッフにご相談下さい。

 

この機会に、ご自身のアレルギーについて調べてみてはいかがでしょうか♪

 


皮膚やアレルギーのお悩みに当院が全力でサポートいたします。

皮膚の病気は誰でも経験することですが、それだけに放置したり民間薬などですませたりして悪化してしまうことがよくあります。
「皮膚疾患で病院は大袈裟」「こんな症状くらいでかかったら迷惑なんじゃ・・・」と思っている方にも「通って良かった」と思っていただけるよう、私たちは気軽に相談できる街のお医者さんを目指します。

さくら皮フ科クリニック。ご予約・お問い合わせは03-3938-1166まで。
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療   診療
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:15~/午後14:45~)
※祝日休診