「にきび」について一緒に考えましょう。Part1

「にきび」は多くの方が経験する身近な皮膚の病気です。
正しい知識と適切な処置で、「にきび」は治療することができます。

本日はにきびとその治療についてついて説明をさせていただきます。

にきびは、主に毛穴に皮脂がたまると発症し、治療を行わないと、にきび痕を残すなど治療困難になります。

*にきびの原因*
思春期では、男性ホルモンの働きが活発になると、皮脂の分泌が過剰となり、毛穴に皮脂がたまってにきびができます。
成人では、不規則な生活・間違ったスキンケア・月経前のホルモンバランスの乱れにより、にきびができやすくなります。

*にきびの治療法*
にきび治療には様々な方法があり、症状に応じて適切な処置が行われます。
治療効果が感じられるまでの期間には個人差があります。すぐに効果が出なくても悪化させてニキビ跡を残さないよう、医師の指示通り治療を続けましょう。

急性期では、アクネ菌の増殖を抑える薬剤や、炎症を抑える薬剤、抗菌薬の内服が用いられます。
維持期では、眼に見えない微小面皰や面皰を抑える為の薬剤が用いられます。

上記の治療に合わせて、

・朝・夜のスキンケア
・食生活、ヘアスタイル、ライフスタイルの見直し
・お肌に合ったメイクアップ

をしていただくとさらに、にきび肌解消につながります。

➝些細なことでも疑問に思ったことはご相談ください!

今後HPでもご紹介していきます!

さらに・・・
ヒルドイドでおなじみの(株)マルホさんから待望のスキンケア商品が出ました!
にきび肌にも安心なノンコメドジェニック処方です!

医療用皮膚薬メーカーの皮膚科学研究から生まれた

『イニクス スキンバリア・プログラム』は、

あなたの“大人トラブル肌※”に寄り添い、
正しいスキンケアで、その先の美しさへ導きます。

イニクス画像
サンプルのご用意ありますので、お気軽にお申し付けください。
皆様の毎日が楽しく過ごせますように。


皮膚やアレルギーのお悩みに当院が全力でサポートいたします。

皮膚の病気は誰でも経験することですが、それだけに放置したり民間薬などですませたりして悪化してしまうことがよくあります。
「皮膚疾患で病院は大袈裟」「こんな症状くらいでかかったら迷惑なんじゃ・・・」と思っている方にも「通って良かった」と思っていただけるよう、私たちは気軽に相談できる街のお医者さんを目指します。

さくら皮フ科クリニック。ご予約・お問い合わせは03-3938-1166まで。
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療   診療
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:15~/午後14:45~)
※祝日休診