花粉症の早期対策

今春は2月上旬より花粉の大量飛散が予想されています。

特に関東地方は例年の6倍とも言われていますので、早期療法をおすすめしています。

 

花粉症とは…スギやヒノキをはじめとした花粉に対し、体が起こすアレルギー反応全般をいいます。

花粉

花粉症治療の前に、まずアレルギーの原因を特定するために、検査を行っておくといいかと思います。

アレルギー検査は血液検査によってアレルゲンを特定します。

(当院では小学校高学年以上の方を対象にしています。)

アレルゲン陽性反応がありましたら、投薬治療を開始していきます。

花粉の飛散が始まる前より投薬治療を始めることで、ピーク時の症状を軽く済むように対処します。

 

すでに、アレルギー検査でアレルゲンが特定されている方は投薬治療を行いますので、当院までお越しください。

ご不明な点は医師、スタッフにご相談下さい。


皮膚やアレルギーのお悩みに当院が全力でサポートいたします。

皮膚の病気は誰でも経験することですが、それだけに放置したり民間薬などですませたりして悪化してしまうことがよくあります。
「皮膚疾患で病院は大袈裟」「こんな症状くらいでかかったら迷惑なんじゃ・・・」と思っている方にも「通って良かった」と思っていただけるよう、私たちは気軽に相談できる街のお医者さんを目指します。

さくら皮フ科クリニック。ご予約・お問い合わせは03-3938-1166まで。
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療   診療
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:15~/午後14:45~)
※祝日休診