マスクの皮膚トラブルについて

最近の生活になくてはならないマスク。

今までと比べてマスクをつけている時間が長くなり、ニキビやかぶれなどの皮膚トラブルに悩まれている方も多いのではないでしょうか。

 

🌺改善するためにご自身でできること🌺

①自分のサイズに合ったマスクを選ぶ

②肌に優しい布やガーゼのマスクに変える

③汗をかいたらこまめにふき取り清潔に保つ

④洗顔、保湿をより丁寧にする

化学繊維の不織布マスクでも内側にガーゼを挟むと摩擦を軽減できます。

マスク着用中は蒸れて細菌を繁殖しやすくしてしまう為、1日2回の洗顔をお勧めします。

またマスクを外した後の肌はとても乾燥しやすいので、保湿をこまめにすることを心がけましょう。

 

🍍当院での治療🍍

かぶれのご症状がある方にはステロイドの塗り薬や、掻痒もあるようであればかゆみ止めの飲み薬が処方されます。

ニキビのご症状がある方にはニキビ用の塗り薬や、膿んでいる場合は抗生物質の塗り薬、飲み薬が処方されます。

塗りやすいスプレーやローションタイプの保湿剤も処方ができますので、ぜひご相談ください😊

マスクによる肌荒れのイラスト(女性)

皮膚やアレルギーのお悩みに当院が全力でサポートいたします。

皮膚の病気は誰でも経験することですが、それだけに放置したり民間薬などですませたりして悪化してしまうことがよくあります。
「皮膚疾患で病院は大袈裟」「こんな症状くらいでかかったら迷惑なんじゃ・・・」と思っている方にも「通って良かった」と思っていただけるよう、私たちは気軽に相談できる街のお医者さんを目指します。

さくら皮フ科クリニック。ご予約・お問い合わせは03-3938-1166まで。
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療   診療
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:15~/午後14:45~)
※祝日休診  ※電話予約不可


ニキビ一緒に治そうProject