手湿疹について

 

最近では手洗いや手指消毒が増えて、手荒れにお困りの方が多いのではないでしょうか。

湿疹までになってしまうと、保湿剤だけでは改善しません😰

 

《どうして湿疹化してしまうのか》

普段は水分が逃げないように皮膚のバリア機能が働いていますが、外からの刺激、つまり

手を洗ったり、アルコールで消毒したりすることによって皮膚の角質層が剥がれ、水分や皮脂が失われてしまうのです。

それらの原因により、かゆみ、赤み、ひび割れ、皮むけ、化膿を伴う発疹など人によってさまざまな症状が発症します。

 

《当院での治療、処方内容》

まず大切なのは保湿です。手洗いや消毒は避けられないので、手全体に保湿剤をこまめに塗り潤いを保ちましょう。

そして症状が出ている場所にはステロイドの塗り薬を塗ります。症状によって軽度から重症まで様々なので、

症状にあったランクのお薬を処方致します。

またかゆみがある場合はかゆみ止めの飲み薬もございます。塗り薬を塗って治ってきていても、掻いてしまったら

悪化し、悪循環が起こってしまう為しっかり内服し掻痒を抑えましょう。

 

これからどんどん気温が下がり乾燥することが多くなるので、手だけではなく体全体も保湿して湿疹を予防しましょう😊


皮膚やアレルギーのお悩みに当院が全力でサポートいたします。

皮膚の病気は誰でも経験することですが、それだけに放置したり民間薬などですませたりして悪化してしまうことがよくあります。
「皮膚疾患で病院は大袈裟」「こんな症状くらいでかかったら迷惑なんじゃ・・・」と思っている方にも「通って良かった」と思っていただけるよう、私たちは気軽に相談できる街のお医者さんを目指します。

さくら皮フ科クリニック。ご予約・お問い合わせは03-3938-1166まで。
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

※土曜日:10:00~13:00
※日曜日:09:30~12:30

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:15~/午後14:45~)
※祝日休診  ※電話予約不可


ニキビ一緒に治そうProject