わき汗について

いよいよ梅雨明けが近づいてきましたね。
本格的な夏の到来向けて、「脇の多汗症」についてご紹介致します🌞

【多汗症とは?】
正式には「原発性腋窩多汗症」といい、汗の量が多くなる原因となる病気や障害がないのにもかかわらず、多量の脇汗に悩まされる疾患です。
・汗が目立つ服が着られない
・公共の場での人の目が気になる
様々なお悩みが多くあるかと思います。

【原因】
はっきりとした原因は分かっておりませんが、一説には同じ家系の人がなっていることも多く遺伝性によるものと考えられています。
また、自律神経により発汗されるため緊張してしまう人や、ストレスを感じやすい人が発症しやすいといわれています。

わき汗

【診断・検査】
診断基準として「原発性局所多汗症診療ガイドライン2015」では、
過剰な発汗が明らかな原因がないまま6カ月以上認められ,以下の6症状のうち2項目以上あてはまる場合を多汗症と診断しています。
1)最初に症状がでるのが 25 歳以下であること
2)対称性に発汗がみられること
3)睡眠中は発汗が止まっていること
4)1 週間に 1 回以上多汗のエピソードがあること
5)家族歴がみられること
6)それらによって日常生活に支障をきたすこと

また自覚症状分類(4段階)を診断の上、治療を開始します❕

【治療】
そこで紹介致しますのが『エクロックゲル』です。
日本で初めて健康保険の適用が認められた、原発性腋窩多汗症用の塗り薬です。
このゲルは、エクリン汗腺が交感神経から伝えられる汗を出す指令を受け取られないようにブロックし、発汗を抑えるお薬です。
1日1回両脇全体に塗ります。

エクロック®ゲル5% 製品写真

【最後に…】
においや見た目でお困りの方は大変多いですが、従来は主に自由診療であり、負担額によっては諦めてしまう方も多いのが現状でした😔
発汗を抑えることで、においも一緒に抑えることができます🌞
保険が適応され、喜んでご使用される患者様を見て私たちも嬉しい毎日です♪

🌟「ずっと気になってはいたけど、手術は怖いな」
「高額で、なかなか治療に踏み出せない」
といったお悩みの方は、ぜひ当クリニックまでご相談ください😊


皮膚やアレルギーのお悩みに当院が全力でサポートいたします。

皮膚の病気は誰でも経験することですが、それだけに放置したり民間薬などですませたりして悪化してしまうことがよくあります。
「皮膚疾患で病院は大袈裟」「こんな症状くらいでかかったら迷惑なんじゃ・・・」と思っている方にも「通って良かった」と思っていただけるよう、私たちは気軽に相談できる街のお医者さんを目指します。

さくら皮フ科クリニック。ご予約・お問い合わせは03-3938-1166まで。
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

※土曜日:10:00~13:00
※日曜日:09:30~12:30

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:15~/午後14:45~)
※祝日休診  ※電話予約不可


ニキビ一緒に治そうProject