アトピー性皮膚炎について②(治療薬:デュピクセント)

【デュピクセントとは?】
デュピクセントは、2018年4月に新しく発売された、アトピー性皮膚炎の治療のための注射薬です😊
これまでの治療方法でなかなかよくならなかった中等度~高度のアトピー性皮膚炎に体内から症状を抑えるお薬として登場しました❕❕
アトピー性皮膚炎は『炎症』『かゆみ』『バリア機能の低下』の三つの要素が関係し合い、悪循環を形成します。
この悪循環の原因となるIL-4とIL-13という物質をピンポイントに抑えるお薬がデュピクセントになり、『炎症』『かゆみ』『バリア機能の低下』のすべてに対する効果が期待できます✨デュピクセント

 

【日常生活でのメリット】
🌞対人関係が積極的になる
🌞夜ぐっすり眠れる
🌞ファッションを楽しむ
🌞仕事に集中できる
🌞学業に集中できる
🌞旅行に行く
🌞温泉でのんびりできる

【対象】
15歳以上で今までの治療法で十分な効果が得られない、中度~重症度の皮膚症状がある方。

【投与部位と投与スケジュール】
初回は2本を皮下注射します。
そのあとは2週間に1回1本を皮下注射します。
注射部位は、初回は腹部と上腕に1本ずつ、2回目以降は上腕に1本注射します。
薬剤を注入する際に痛みを感じることがありますが、優しくゆっくりと注入することで痛みを最小限に抑えます。
注射する針は細いため、刺すときの痛みは少ないです。
ご予約制となるため、お待ち時間ほとんどなくご案内できます🌸

ソース画像を表示

【副作用】
ふらつき、息苦しさ、めまい、吐き気などがあります。
副作用やアレルギーの出現の有無を確認するため、初回注射後のみ15~30分待合室にて待機していただきます。

【高額医療制度について】
年齢や所得によって自己負担額が異なります。
学校・市区町村の助成制度を利用することで、さらに安価に抑えられる場合もございます。
詳細はご加入されている保険組合にお問い合わせください♪

🌟デュピクセントは、アトピー性皮膚炎の患者様に一筋の光が差し込む画期的な治療薬といわれています✨
『何をしてもよくならない』『痒くてなにも集中できない』
『寝ながら掻きむしり、毎朝シーツが血で汚れている』等、
様々な思いや悩みを解決できると期待されている、世界で初めて開発された治療薬です!
少しでも日常生活が快適に過ごせるよう、患者様と共に悩み、お一人おひとりに適した解決への道しるべを提供できるよう、スタッフみんなで頑張ります💪
ご興味ある方は、ぜひご相談ください🌸


皮膚やアレルギーのお悩みに当院が全力でサポートいたします。

皮膚の病気は誰でも経験することですが、それだけに放置したり民間薬などですませたりして悪化してしまうことがよくあります。
「皮膚疾患で病院は大袈裟」「こんな症状くらいでかかったら迷惑なんじゃ・・・」と思っている方にも「通って良かった」と思っていただけるよう、私たちは気軽に相談できる街のお医者さんを目指します。

さくら皮フ科クリニック。ご予約・お問い合わせは03-3938-1166まで。
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

※土曜日:10:00~13:00
※日曜日:09:30~12:30

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:15~/午後14:45~)
※祝日休診  ※電話予約不可


ニキビ一緒に治そうProject