蕁麻疹の新治療薬‼ゾレア注射について🌸

4月も終盤を迎え随分と暖かくなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか🌞

季節の変わり目であり、4月という環境の変化も相まって蕁麻疹で悩まれている患者様も多いかと思います💦

当院では蕁麻疹に対して内服での治療を行ってきましたが、内服の治療を行っても蕁麻疹が治りにくいような慢性的な患者様を対象に少しでも過ごしやすい日々を送っていただきたいという思いからゾレアという皮下注射を始めることになりました‼

①蕁麻疹とは?

皮膚の一部が突然腫れあがり、しばらくすると消えてなくなる症状です。大抵の場合、1日以内に改善します。
症状の場所が数時間から半日後には別の場所に移っており、元の場所は何事もなかったように跡を残さず消えてしまうことが特徴です。

蕁麻疹の7割原因が特定できない特発性といわれています。
体内では、血液中のIgEと呼ばれる物質などが、皮膚にあるマスト細胞を活性化することで、炎症を起こす化学物質が放出されて起こることで蕁麻疹が起こります。

 

治療方法は以下の通りです
抗ヒスタミン薬:ヒスタミンの働きを阻害します
抗炎症薬(ステロイドなど):炎症を抑えます
ワクシニアウイルス接種家兎炎症皮膚抽出液、グリチルリチン酸ーアンモニウム、トラネキサム酸:アレルギー症状や炎症を抑えます

上記の治療方法でも効果が得られない場合、ゾレアの注射をお勧めしています。

 

②ゾレアとは?

特発性の慢性蕁麻疹に対する治療薬です。
特発性の慢性蕁麻疹を起こす元の一つと考えられているIgEをおさえる作用があるお薬です。
ゾレア

💉効果💉
投与か3カ月までで、9割の方が効果を実感6割の方が日常生活に問題なくなったとの評価を得ているお薬です。

 

③ゾレアの投与を受けるには?

・今までの治療で効果不十分
・12歳以上である
・原因不明である
・ゾレアに対して過敏症の既往がない
*妊娠中・授乳中の方は必ず主治医にご相談ください

 

④ゾレアの治療方法

1カ月ごとに皮下に注射をします。
ゾレア3

注射部位は以下の通りです。
ゾレア2

主な副作用は注射部位の赤みやかゆみ、腫れとなりますが、時間の経過とともに治癒していきます。

 

【医療費について】
ゾレアは通常、1回300㎎を1か月ごとに投与します。年齢や所得によって自己負担額が異なります。
学校・市区町村の助成制度を利用することで、さらに安価に抑えられる場合もございます。
詳細はご加入されている保険組合にお問い合わせください♪

~こんな方におススメです~
🌸人目を気にせず活動したい

🌸夜ぐっすり眠りたい

🌸仕事・学業に集中したい

🌸日常生活を楽しみたい

ゾレアの治療を行って上記のような生活を目指してみませんか?

ご興味ある方、蕁麻疹で悩まれている方はぜひ一度ご来院してご相談下さい🎵


皮膚やアレルギーのお悩みに当院が全力でサポートいたします。

皮膚の病気は誰でも経験することですが、それだけに放置したり民間薬などですませたりして悪化してしまうことがよくあります。
「皮膚疾患で病院は大袈裟」「こんな症状くらいでかかったら迷惑なんじゃ・・・」と思っている方にも「通って良かった」と思っていただけるよう、私たちは気軽に相談できる街のお医者さんを目指します。

さくら皮フ科クリニック。ご予約・お問い合わせは03-3938-1166まで。
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

※土・日曜日:09:30~12:30

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:15~/午後14:45~)
※祝日休診  ※電話予約不可


ニキビ一緒に治そうProject